事務所名

藤井哲郎税理士事務所

所長名

税理士 藤井哲郎

副所長名

税理士 藤井嘉人

所在地

〒733‐0035

広島市 西区南観音 

1丁目5-45

電話番号082-292-9288
FAX番号082-291-2025

 中国税理士会 

藤井哲郎税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

ご挨拶

    

      藤井哲郎税理士事務所は、広島市中区で開業

 し、平成29年に60周年を迎えました。

    これもひとえに顧問先様との信頼関係のもと

 長きにわたり共に歩んできた賜物と、深く

 感謝申し上げます。

    これからも長年の実績とノウハウを生かし、

 身近な相談相手として顧問先様の安定と発展を

 サポートしてまいりたいと思います。

業務分野

社会福祉法人
税務・会計
相続・事業承継
保育園・認定子ども園
給与計算・記帳代行
開業・会社設立支援
       

~Koyuki通信~

 西日本豪雨から2カ月が過ぎ、復興のニュースを聞く度にほっとするのと同時に、心身ともに頑張られている方々がまだまだいらっしゃることを思うと、複雑な気分になります。

 もう2カ月。でも災害地においてはたった2カ月なのかもしれません。先のことを考えるともっと長い期間、不安が尽きないのではないかと思います。

 税制の面でも、被災者を支援する仕組みがあります。国もきちんと考え、無理のない納税の仕組みを整えていますので、ぜひ利用して頂きたいと思います。

1、申告などの期限の延長(国税庁が定めた範囲で告示された期日まで。個別指定の場合は申請が必要です。)

2、届出書や申請書等の提出期限の延長(期限が経過した後でも延長の申請ができるので、災害の状況が落ち着いてから税務署にご相談ください。)

3、納税の猶予(災害により相当の損失を受けた場合。下記のどちらも災害のやんだ日から2カ月以内に申請する必要があります。)

 ①損失を受けた日に納期限が到来していない国税

 ・損失を受けた日以後1年以内に納付すべき国税…納期限から1年以内

 ・消費税及び復興特別所得税の予定納税や法人税・地方法人税・消費税の中間申告分…確定申告書の提出期限まで

 ②既に納期限の到来している国税

 ・一時に納付することができないと認められる国税…原則として1年以内

 他にも、保険会社によっては同じように支払の猶予期間が設けられているところもありますし、私どもも何かお手伝いできることがあればと思います。税金のことなど、ご不安等ございましたら、いつでも御相談を承ります。